日本ポスティング協同組合は、法令を遵守し業務を通じて業界の確立と地位向上を目指します。
組合員は、相互扶助をはかり、企業理念を高め、社会的使命を自覚し、地域貢献します。

私たちは、日本ポスティング協同組合に加盟した関東甲信越地方(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、茨城県、栃木県、長野県、山梨県、静岡県、新潟県)のポスティング業者 42社で構成してるのが関東ブロックです。

理事長 ご挨拶

理事長

 日本ポスティング協同組合は地域ごとに組織された有力なポスティング会社36社が集まり、1999年10月に誕生しました。おかげさまで2014年現在、北は北海道から南は沖縄まで72社、配布員数3万人、配布可能世帯数2750万世帯を擁する組織まで成長してまいりました。ポスティング事業はチラシやDMなどを一軒一軒手配りでお届けするという極めてアナログ的な仕事でありますが、これからのメディアとして大きく期待されています。 クライアントから依頼された地域にローラーで全域に配布することはもとより、事業所のみ、集合住宅のみというセグメント配布ができます。また、配布地域を道路や河川で細かく線引きしていただくことも可能です。このようなことは新聞折込では対応できません。その他、エリア地図に国勢調査や商業統計データを落とし込むことによって地域特性を割り出し、ターゲットを絞り込んだ配布を提案する事もできます。このようにポスティングは日々進化しています。そして私たちは、地域の人々にとって必要な情報を効果的にお届けするという基本理念にたち、社会の秩序を守りポスティングすることで、地域社会の発展に貢献できる産業としてこれからも成長していきたいと思っています。

日本ポスティング協同組合 代表理事 白井 正良