1. ホーム
  2. NIPPOS NEWS
  3. 株式会社プラスサービス

NIPPOS NEWS

20.05.20 VOL.16
株式会社プラスサービス 代表取締役 小山 一夫 氏
聞き手:専務理事 中丸 博之

NIPPOS NEWSとは、組合事務局が日本全国の各組合会社に向けてポスティングの情報を中心に発信しています。その中で、毎月、組合に加盟している会社の中から、1社を無作為に選び、事務局員が訪問させて頂いております。記事内容としては、会社の経歴や特徴、今後の展望などを掲載してます。

このたび銀座2丁目と非常に素晴らしいオフィス環境の新築ビル13階に本社を移転されたプラスサービス様に訪問させていただきました。引越しされた翌日とまだダンボール箱に書類等が出されていない状態で引越し後の大変お忙しい中でご対応いただき恐縮でした。

◆小山社長(右)・藤井部長(左)

中丸専務:本日は引越しの翌日というお忙しい中申し訳ありません。素晴らしい環境に引越しされ益々のご発展をお祝い申し上げます。早々ですがポスティング業を起業されたきっかけお聞かせください。

小山社長:ポスティングを始めたきっかけは、脱サラをし、自分で事業を始めようとした時に、自分でチラシを作り配布したのがきっかけです。仙台の百貨店に就職をし転勤で東京に来ましたが、慣れない環境でいろいろ不便を感じていました。来て間もない頃バイクで事故を起こし、身の回りのことさえままならないことがありました。 洗濯や掃除、買い物など雑用を頼めるサービスを提供しているところがあったらビジネスになるんではないか?と考え「便利屋」を始めました。実際始めるまでの間、いろいろな過程がありますが、便利屋の事業を興す前に商売でチラシ配布を頼んでいた事があります。その当時から宣伝方法として魅力を感じていました。当初は便利屋のサービスの一項目としてまた自社の宣伝方法としてスタートしました。

中丸専務:現在貴社の柱はリサイクルショップだとお聞きしますが、スタートはリサイクルから始まったのでしょうか?

小山社長:リサイクルは便利屋の延長です。便利屋のチラシを配布すると一番反響が有ったのが不用品の処分でした。当時東京のゴミ問題がクローズアップされておりまして、耐久消費財が捨てられ、おそらく生活の上で多くの方が困っておられたと思い、集まった不用品を捨てるにはもったいないので手を入れ販売を思いつきました。

中丸専務:短期間のご発展は素晴らしいですね。現在のリサイクル店舗やポスティング営業所についてお尋ねします。

藤井部長:リサイクル店舗は20店、ポスティング事業所は11ケ所に成ります。東京、神奈川、千葉、埼玉県にあります。ポスティング稼動人数は600名おります。配布方法はキャラバン隊、バイクは60台程で配布員によっては電車異動する人もおります。

◆PLUS-SERVICEプレート

中丸専務:貴社は環境ISO14001、品質管理ISO9001と両方取得されておられますがどの様に対外的、社内的に有効ですか?  又今後どの様にしたいと考えられていますか?

藤井部長:環境ISO14001の方はむしろリサイクルショップの方で活用ですが、品質管理ISO 取得により対外的よりも社内的にサービスの品質向上が図れたと思います。 社内で決めたルールは社内で壊すことが出来ますが、外部で定めるルールは壊せないです。今後、配布員がポスティングで生活出来るような環境にして行きたいです。

中丸専務:昨年は藤井様に関東ブロック東京支部の

◆プラスサービステナントビル

部会長をおきん務めいただき有難うございました。最後になりますが組合に対してご意見をいただければ幸いです。

小山社長:同じ業務をしている会社の集りでもあるのでライバル的な立場です。その辺を認識して、ポスティングが社会的に認められ、お互いに盛り上がれる組織作りだと思います。そこの中で組合の意味が出てくるのでしょう。クライアントはポスティングに対し不安を感じているのを打破するには、組合加入会社の線引きが必要でないでしょうか。業界全体のクオリティーを上げる対策を考えていただきたいです。

中丸専務:本日は本社移転の中取材に応じていただき誠に有難うございました。今後の益々のご発展をご祈念申し上げます。

会社紹介

会社名 株式会社プラスサービス
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-22-12 ナガシマビル7階
配布形態 移動配布型
配布地域 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県
お問合せ先 TEL:03-5459-3350
FAX:03-5459-3308
お見積もりはこちらから 24時間受付